投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


U-20

 投稿者:ケッツ  投稿日:2017年 5月28日(日)00時38分59秒
返信・引用
  堂安、元々たいしたヤツだとは思ってたけど、小川の離脱がさらに化ける契機になったんじゃないか。

それにしてもアジアで無失点だった守備が、かなりヤバいことになっている。
なんというか、失点場面はすべて気が抜けている感じ。
 

ハイライト観戦記

 投稿者:序盤に  投稿日:2017年 5月25日(木)22時45分3秒
返信・引用
  Uruguay v. Japan - FIFA U-20 World Cup 2017
https://www.youtube.com/watch?v=LkzZZJw3_Oc

1点目のシーン。SB裏へのフィード、トラップ成功。
最寄りの敵に対して押し入る方向につっかける。DF2人食いつく。
得点することになる9番、シュートせずに、
強くプレー出来る体勢とボール位置を維持したまま、
ボールを持ち出しサイドネットにシュート。

久保のシーン。DFラインに対峙して受ける。
横方向の細かいボールの動かしで、強いシュートを打つための余裕を作る。
 

俊輔目当てで

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 5月 4日(木)01時42分5秒
返信・引用
  日立台に行ったんだが欠場。
生でFK見たかったなあ。
 

失敗したああああ

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 4月16日(日)19時09分6秒
返信・引用
  そのGK専用カメラの話、日経かなんかで読んで気になってたのに
今日の放送だったのかああああああ。
 

これはイイ!

 投稿者:ケッツ  投稿日:2017年 4月16日(日)14時53分56秒
返信・引用
  NHK BSのGK専用カメラ、めっちゃ面白いやん!  

ハイライト観戦記の観戦記

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 4月16日(日)03時58分29秒
返信・引用
  最初ウィイレのCMをなんか変だなと思いながら見てた(笑)

最近プレミアですらあまり見なくなったが、セリエAは全く見ないので
ディバラは知らなかったが、マスクもいいしうめえなあ。
今後個人的に注目!?

とはいってもセリエAはおやじが窒息死って言ってた世界で
俺的にはあまり好きじゃないんだよね。
今回みたいにCL観戦だな。

それでも昔はクラシコと同じで日本人がいるいないに関わらず、
「腐ってもミラノダービー」っつって見てたもんだが、
日本人がそれぞれ所属してるのに全く見る気しねえもんな。
 

ハイライト観戦記

 投稿者:序盤に  投稿日:2017年 4月14日(金)22時55分8秒
返信・引用
  【ハイライト】ユベントス×バルセロナ
https://www.youtube.com/watch?v=OSDhG0sAmTQ
1点目のシーン、ボールサイドに寄り過ぎ。
イグアイン?のサイドをかえるパスが素晴らしい。
右WGクアドラードが最寄DFに正対してコントロール、
正対したままエリア内侵入。
ディバラのトラップは完全に止めるもので、打ちにくくなったが
密集なので、そうしたのか。絵のディバラがかっこいい。
2点目のシーン、サイドで後手。後退するDFライン前に広大なスペース。
このシュートは難しいか。ディバラのポーズがかっこいい。
 

ふうぅ

 投稿者:ケッツ  投稿日:2017年 3月28日(火)23時45分13秒
返信・引用
  ひどい守備だったが、結果は4-0。
ここ2試合6得点のうち、5得点に絡んだ久保と、ビッグセーブ連発で2試合完封した川島は、本当に神!
(オレも川島が止める予感がした。マジでw)

今日の守備のひどさはボランチ2人が原因だと思ったが、ホジッチは最後まで手をつけなかったな。
みんながやらかしていたパスミスの嵐は、あの2人のポジショニングのマズさが引き起こしたと思うが。
ま、それが本当だとしても、そこは監督の責任だけど。

さあ、これでサウジがコケてくれればグループ首位!
今日無失点でプラス4稼いでくれたのは、ホントにでかいな。
 

よかったよかった

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 3月28日(火)23時07分32秒
返信・引用
  今日の全ての得点と川島のセーブは神!!!

なんとなく川島は止める気がしてたけどね。
 

快勝!!

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 3月24日(金)02時30分10秒
返信・引用
  久々に気持ちいい勝利。
さあ寝るぞ。
 

いや

 投稿者:ケッツ  投稿日:2017年 3月24日(金)02時29分39秒
返信・引用
  というか、今野が『さすが』なんだな。  

っしゃあああ!

 投稿者:ケッツ  投稿日:2017年 3月24日(金)02時26分19秒
返信・引用
  長谷部がヤバいってんで今野を呼んだハリルホジッチ、アンタさすがだよ!  

前半終了

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 3月24日(金)01時22分27秒
返信・引用
  久保のシュートは素晴らしかったし、川島のセーブも神。
大迫は半端ない。
このままいけよ!
 

ACL済州ユナイテッド第一戦

 投稿者:序盤に  投稿日:2017年 3月 1日(水)23時37分11秒
返信・引用
  ガンバがせっせとボールを失うんで、済州の攻撃練習だった。
私はいいんですが、応援してる他の人が不憫で。
箱の中のリンゴを掴んで必死に手を抜こうとしてるサルを見て
「もっとがんばれー」と言うだろうか。私なら「間違ってますよ」と言う。
言っても伝わらないが。相手は意味がわかってない。
ガンバで間違ってるのは、不充分な体勢のままボールを離すことと、
味方に近づくこと。なぜ間違ってるかと言うと相手が助かるから。
今年ガンバは好転したように思えた。SBが高い位置をとり、攻撃時に
CB間の距離を広くとりながら、DFラインを高く保とうとすることで
SBとCBの距離、CBとCBの距離、CBとGKの距離が広くなり、
自陣でのボール回しが大きく改善した気がした。
また、相手の縦パスに対して、かわされないことを優先して引くのではなく、
CBが厳しくボールに寄せるようになったことも、高いラインの維持につながってる気がした。
チームとして、意味はわかってなかったらしい。
 

ハイライト観戦記

 投稿者:序盤に  投稿日:2017年 2月18日(土)18時21分14秒
返信・引用
  【ハイライト】パリサンジェルマン×バルセロナ
https://www.youtube.com/watch?v=klOhkpG7W_A
得点にならない最初のシーン。CBとCHで挟む。奪われた瞬間4人置き去り。
アンカーかわされる。ディマリアへ2人付いてしまい、2人とも寄せ甘い。
右SB視界からカバーニ外れる。
1点目。ディマリアへ寄せ甘い。アンカー位置高く、DFライン前スペース。
ハート。
得点にならないシーン。CH主将マテュイディ、戻り遅い。
CH25ラビオ、ボールサイドに寄り過ぎ。メッシやる気なし。
2点目。奪われた瞬間7人置き去り。DFライン前スペース広大。
3点目。最後尾からの得点。アンカー、ボールサイドに寄り過ぎ、かわされる。
DFライン前のスペース広大。ハート。
4点目。最後尾からの得点。アンカー位置高い。DFライン前スペース広大。
 

追悼

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 2月 3日(金)18時28分54秒
返信・引用
  岡野俊一郎氏が亡くなった。
サッカー解説のときの柔らかい語り口が懐かしい。
個人的にも、ある結婚式で目の前で見て勝手に緊張したのを覚えている。

日本サッカーの発展の功労者がまた1人逝ってしまった。

合掌


 

決勝戦

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 1月10日(火)07時03分37秒
返信・引用
  小嶺監督の話題で肝心の決勝戦の感想が少なかった。

得点ほどの差は感じなかったと書いたが、解説の城も言っていたように
両チームとも「止めて蹴る」がしっかりできていて素晴らしかった。

美しい展開を清々しい気分で見ていたが、途中でふと違和感を持った。

・・・清々しすぎるんだ。

たしかに高校生だからフェアプレーであるべきなんだが、
単にラフプレーが少ないということ以上に、プレーや展開がきれいすぎる。
バルサみたいに圧倒的なポゼッションからのパス回しであればそれはひとつの戦術だが
当然ながらそこまでには至らず「しっかりした技術に裏付けられたきれいな展開」という感じ。

日本代表にマリーシアが足りないと言われるのと同じ感じを受けた。

面白い試合だったのは間違いないが、同じ違和感を持った人はいたのではないか。

 

高校サッカー

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 1月10日(火)01時03分57秒
返信・引用
  面白かった。
点差ほどの実力差は感じなかった。
たまたま下で小嶺監督の話を持ち出したところだったが
前橋育英の監督が「小嶺監督を目標にしている」という話が放送で出た。
へ~、さすが小嶺さんはいろんな人から尊敬されてるんだと思ってたら
放送でのエピソードは続きがあって、なんと山田監督は島原商業での
小嶺監督の教え子で全国優勝を経験しているとのこと。

島商は県大会では無敵で全国大会の常連ではあったものの
選手権優勝にはずっと縁がなかったが、小嶺監督が島商を離れたその年に
教え子たちが悲願の全国制覇を達成した。
ちなみに翌年からは小嶺監督が異動した国見高校が県大会で優勝し続け
島商は全国大会に出れなくなった。
国見高校の選手権での実績は知ってのとおりだ。

長崎総科大付属高校の小嶺監督の話題を出したばかりではあったが、
高校サッカー界に計り知れない影響を与えていることを思い知らされた。
 

あけまして

 投稿者:ケッツ  投稿日:2017年 1月 2日(月)23時50分47秒
返信・引用
  おめでとうございます。

川崎Fのサッカーが好きで、何としてもタイトルを獲って欲しかったわけだが、鹿島の壁は高かった。
レアル戦ではあんなに頼もしかった戦い方が、立場が変わるとやっぱり憎たらしいわ。

小嶺さんは、ホントにすごいよね。
監督の能力がどれだけ大切かって証左だと思う。
ところが不思議なことに、世間には思いつきみたいな監督の選び方をするチームがあるんだよな。
呂比須を据えようとしたガンバとか、小倉に任せたグランパスとか。
そりゃ降格するで。
 

驚いた

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 1月 1日(日)08時57分53秒
返信・引用 編集済
  長崎県出身の俺は、一応故郷の高校サッカー代表校は気になるところ。
国見が常連だった頃は毎年楽しみだったが、最近は見る機会も減っていた。

今朝、新聞見てたら長崎総合科学大学付属高校が桐光学園に勝っていた。
「へえ、総科大付属なんかが代表なんだ・・・」
ちなみに、俺は高校最後の選手権予選1回戦でその前身の造船大付属に勝っている。
弱小の俺たちが勝つくらいだから、まあ弱かったわけだ。

時代は変わったなあなどと思いながら、その下の記事を見たら
「71才小嶺監督、攻守に満足げ」とあった。

あの国見の小嶺監督が監督やってるんだ。
・・・道理で。

感心するやら驚くやらで今年が始まった。
 

/88