投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ばれたか

 投稿者:ばばうさ  投稿日:2017年 8月 6日(日)00時33分36秒
返信・引用
  そうやねん
えへへ
 

女子アメリカ戦

 投稿者:序盤に  投稿日:2017年 8月 5日(土)20時39分18秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=EHmVpSHMHKU
米はサイドでスピードに乗ってDFを後ろ向きにさせ、
中で合わせるのが基本的考え。それと、後方から
アバウトな浮き玉をDFライン裏に入れることで、
DFを後ろ向きにさせるのと併用と思われる。
日本は攻撃の横幅が狭いと思われる。その上で、味方を
追い越す動きに攻撃が依存してるので、ボールが相手陣内に
ある際の、守備に備えたポジションのバランスが悪く、
奪われた次のプレーで、相手をスピードに乗せてると思われる。
キックオフのプレーに象徴されてると思う。
 

祝杯とやけ酒?

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 7月31日(月)00時25分16秒
返信・引用
  書き込む時間帯と内容で酒がどれくらい入ってるかわかるな。
 

ばーかばーか

 投稿者:ばばうさ  投稿日:2017年 7月29日(土)21時03分7秒
返信・引用
  けんゆうの勘違い
柿谷の勘違い
でもね、あくまで残留なんで

くやしいです
 

こんな日がくるなんて

 投稿者:ばばうさ  投稿日:2017年 7月23日(日)00時03分4秒
返信・引用
  走り負けへんで
俺らの大阪
返り討ち
やってくれました。
ほんとにスタジアム暑かったけど
勝ったどーーーーーー
えへへ
でもね、やっぱり勝ち点50
それで安心
走り負けていないこと
ゴール周りの攻撃のヴァリエーションが
めちゃふえたこと
柿谷の元気化
いいんのんかどうなんかわかんないけど
さあ、いこうせ、俺らの大阪
今、マテさんにメロメロです。
 

宇佐美通信

 投稿者:序盤に  投稿日:2017年 7月17日(月)21時34分15秒
返信・引用
  今季の宇佐美は疲労がとれてそうに思う。相変わらずのプレーながら
スーパーゴールで帳尻をあわせる試合も少し出てきそうに思う。

https://www.youtube.com/watch?v=USS_p3cV7fo
堂安の練習試合ですが、2:20ぐらいからの得点シーン。
7番の展開がすばらしい。堂安のボールを受ける動きはいいんですが、
受けて相手CHに寄られると、やはりすぐにボールを離す、味方FWに当てて、
リターンを受けようとする。あそこで受けたら、相手CBに向かって
ひと突っ掛けすべきだと思う。それにより味方FWのマークが軽減される。
結果的にこのシーンではFWに当てるパスが流れた?ことにより、
相手CB同士にギャップができ、そこを堂安がドリブルで突いた形になった。
堂安は欧州でもフィジカル的にバランスの取れた選手に見える。
 

堂安の移籍

 投稿者:序盤に  投稿日:2017年 6月23日(金)20時36分51秒
返信・引用
  つい最近、J1で活躍するようになったばかりなので
なぜ焦るんだろうとは思う。選手はとにかく環境の面で
ステップアップしようとする。重要なのはプレーの面だと思う。
一方で、移籍先には合いそうに思う。堂安はオープンな試合での
カウンターでのパワードリブルが長所の選手なので。

プレーの課題は、宇佐美と共通なんですが、
敵を背負って後ろ向きにボールを受けた際の前を向く能力が乏しい。
敵MFとDFの間で前を向いてボールを持てた際に、ドリブルでDFに向かわずに
味方FWに当てて、リターンを受けようとする。
の2点だと思う。オランダだから、ドイツだからで、この課題が
解決するとは思わない。本人の問題でしかないと思う。
 

うむ、しゃーない

 投稿者:ケッツ  投稿日:2017年 6月14日(水)18時18分48秒
返信・引用
  敵も味方も動けなくなった試合終盤、本田の頑張りはすごかった。
もう「根性」だけで走ってる感じ。

正直、この試合の「勝ち点1」と「勝ち点3」の差は、それほどないと思っている。
ホームでオーストラリアに勝てなければ、最終戦のアウェイサウジ戦に持ち越すのは同じ。
オーストラリアは最終戦がホームタイ戦なので、得点をかなり稼げる可能性充分。
イラク戦がどうあれ、オーストラリアには勝たなきゃヤバイってのは、変わらんのだ。
勝てばいずれにしろ決まりなんだし。

ホジッチ、オレは期待してるよ。
ブラジルW杯のアルジェリアは、選手全員に本田の根性が染みついているようなチームだった。
あんなふうに戦う日本代表を見てみたいんだよね。
 

しゃあないな。

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 6月14日(水)07時18分51秒
返信・引用
  かなりハードなコンディションだったようだし、
勝ち点1でよしとせざるを得ないんだろう。

問題はこのままハリルホジッチに命あずけるのかどうかだが。
 

ハイライトだけ観る

 投稿者:序盤に  投稿日:2017年 6月 4日(日)09時54分9秒
返信・引用
  【ハイライト】ユベントス×レアルマドリード
https://www.youtube.com/watch?v=EWtF2Zp0Izo
レアルは日本的だと思う。1点目、ユーべ中盤後ろ向きに走る。
ユーベはMFが1人足りてない。全体にポジションバランス悪い。
ボールを持ったレアル選手クロース?はユーベ最終MFが付くまで、FWに向かう。
これは日本的でない。この場面、ユーべDFラインはボールへの圧より
ゴール前スペース重視で、ベンゼマ楽にボールに触る。
レアルのベンゼマは日本的で、後ろ向きにボールを受け、すぐボールを離す。
ベンゼマの位置がもっとゴールに近いなら後ろにロナウドが居てフリックと思われる。
この場面ではロナウドは右開き。ユーベMFが1人足りてない!
ベンゼマとロナウドの間に距離があったのは、あまり日本的でない。
ロナウド簡単に、中に持ち、外にパス。すごく日本的。
キエッリーニは一貫してボールに釣られている。
右SBカルバハル、ダイレクトリターン。すごく日本的。
ユーベは最終的にDF4人MF1人の形で、ロナウド定位置でフリー。
決めたのがディバラなら、巧いなーとなるが、ロナウドなので普通。

ところでモドリッチは日本人に似てる。フィジカルも、プレーも。
なぜ日本からモドリッチは出ないんだろう。
 

CL決勝

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 6月 4日(日)07時41分11秒
返信・引用
  マルセロとダニ・アウベスのマッチアップは迫力あったなあ。
後半はちょっと一方的になったが、特に前半は見ごたえのある試合だった。

それにしてもジダンは就任からいきなりCL2連覇ってどんだけ名監督なんだよ。
 

残念ですね

 投稿者:序盤に  投稿日:2017年 5月31日(水)21時13分3秒
返信・引用
  昨年、堂安と市丸はJ3に出まくってた。安心して見ていた。
今年、2人ともJ3は出ておらず、堂安はこの頃J1の試合に出れるようになった、
市丸はまったく出れていない。
U-17代表の谷という高2GKは今年、J3に出てた時期もあったが、
今はJ3もユースの試合も出てない。
私は、選手は公式戦と自主練により成長すると思う。チーム練習はチームのため。
若い選手にポジションを与えるべきでは全くないが、
現時点の力にあった、試合に出れる環境を用意する必要があると思う。
 

ベネズエラ戦

 投稿者:ケッツ  投稿日:2017年 5月31日(水)17時39分40秒
返信・引用
  うん、タイトでいい試合だったとは思う。
トゥーロンのキューバ戦なんかより、はるかに見応えがあった。

しかしなぁ、決定力なぁ…
 

U-20

 投稿者:ケッツ  投稿日:2017年 5月28日(日)00時38分59秒
返信・引用
  堂安、元々たいしたヤツだとは思ってたけど、小川の離脱がさらに化ける契機になったんじゃないか。

それにしてもアジアで無失点だった守備が、かなりヤバいことになっている。
なんというか、失点場面はすべて気が抜けている感じ。
 

ハイライト観戦記

 投稿者:序盤に  投稿日:2017年 5月25日(木)22時45分3秒
返信・引用
  Uruguay v. Japan - FIFA U-20 World Cup 2017
https://www.youtube.com/watch?v=LkzZZJw3_Oc

1点目のシーン。SB裏へのフィード、トラップ成功。
最寄りの敵に対して押し入る方向につっかける。DF2人食いつく。
得点することになる9番、シュートせずに、
強くプレー出来る体勢とボール位置を維持したまま、
ボールを持ち出しサイドネットにシュート。

久保のシーン。DFラインに対峙して受ける。
横方向の細かいボールの動かしで、強いシュートを打つための余裕を作る。
 

俊輔目当てで

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 5月 4日(木)01時42分5秒
返信・引用
  日立台に行ったんだが欠場。
生でFK見たかったなあ。
 

失敗したああああ

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 4月16日(日)19時09分6秒
返信・引用
  そのGK専用カメラの話、日経かなんかで読んで気になってたのに
今日の放送だったのかああああああ。
 

これはイイ!

 投稿者:ケッツ  投稿日:2017年 4月16日(日)14時53分56秒
返信・引用
  NHK BSのGK専用カメラ、めっちゃ面白いやん!  

ハイライト観戦記の観戦記

 投稿者:ハマのディエゴ・ひろメール  投稿日:2017年 4月16日(日)03時58分29秒
返信・引用
  最初ウィイレのCMをなんか変だなと思いながら見てた(笑)

最近プレミアですらあまり見なくなったが、セリエAは全く見ないので
ディバラは知らなかったが、マスクもいいしうめえなあ。
今後個人的に注目!?

とはいってもセリエAはおやじが窒息死って言ってた世界で
俺的にはあまり好きじゃないんだよね。
今回みたいにCL観戦だな。

それでも昔はクラシコと同じで日本人がいるいないに関わらず、
「腐ってもミラノダービー」っつって見てたもんだが、
日本人がそれぞれ所属してるのに全く見る気しねえもんな。
 

ハイライト観戦記

 投稿者:序盤に  投稿日:2017年 4月14日(金)22時55分8秒
返信・引用
  【ハイライト】ユベントス×バルセロナ
https://www.youtube.com/watch?v=OSDhG0sAmTQ
1点目のシーン、ボールサイドに寄り過ぎ。
イグアイン?のサイドをかえるパスが素晴らしい。
右WGクアドラードが最寄DFに正対してコントロール、
正対したままエリア内侵入。
ディバラのトラップは完全に止めるもので、打ちにくくなったが
密集なので、そうしたのか。絵のディバラがかっこいい。
2点目のシーン、サイドで後手。後退するDFライン前に広大なスペース。
このシュートは難しいか。ディバラのポーズがかっこいい。
 

/89