teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


残念です。

 投稿者:畠山義綱  投稿日:2012年 2月23日(木)21時12分41秒
返信・引用
  bochibochi様の「金沢里山散歩」ホームページの閉鎖残念です。
額氏の話をしたころが懐かしいなあと思いだしていました。
ご自分のペースもあると思います。私もいつの日にか再開を待っております。
 
 

「金沢里山散歩」ホームページについて

 投稿者:管理人:六郎光明メール  投稿日:2012年 1月24日(火)18時10分40秒
返信・引用
  「金沢里山散歩」ホームページは、とても貴重な内容のサイトでした。
私も、いつの日かの再開を心待ちにしている1人です。
ただ、bochibochi様のご都合も、大変よくわかります。
そこでちょっと、ひとつの案を考えています。
bochibochi様のご連絡をお待ちしております。

http://www.geocities.jp/kaganosuke/

 

Re: 「金沢里山散歩」ホームページ閉鎖致しました。

 投稿者:NOAH  投稿日:2011年 8月 9日(火)04時35分0秒
返信・引用
  > No.114[元記事へ]

bochibochiさん

> 「金沢里山散歩」のホームページの方は、インフォシークのサービス終了に伴い、閉鎖致しました。

以前から、金沢里山散歩」のホームページに在った、
倉が岳の大池の四季それ/゛\の写真があり、
それを楽しみにいつも拝見しておりました。
近くの倉が岳白山神社の写真も貴重なものでした。
泉鏡花の「龍潭譚」の作品に出て來る風景を
思い浮かべる写真の数々だったからです。

倉ケ岳は鏡花の長編「風流線」「續風流線」にも
鞍ケ嶽として登場します。

ご都合がつけば、いつの日か再開されることを
希望しております。

              NOAH


http://web-box.jp/schutz/

 

「金沢里山散歩」ホームページ閉鎖致しました。

 投稿者:bochibochi  投稿日:2011年 1月26日(水)20時32分19秒
返信・引用
  林六郎光明様

ご無沙汰しております。ホームページのお引越し、お疲れ様でした。リンク先変更のメールを頂いたにも関わらず、ご連絡できずに申し訳ありませんでした。

「金沢里山散歩」のホームページの方は、インフォシークのサービス終了に伴い、閉鎖致しました。インターネットに時間を割くことができなくなったためです。ツイッターやブログ、動画投稿サイトの隆盛などインターネット環境の変化についていけなくなったので、そろそろ潮時だろうと思いました。

林六郎光明様には「金沢里山散歩」以前のホームページの頃から長い間お世話になりました。感謝しております。この場をお借りして御礼申し上げます。

体の都合もあるので、ハンドルネームのようにぼちぼち行きたいと思います。ありがとうございました。
 

町村合併に伴う地名の変更等の修正、加筆

 投稿者:管理人:六郎光明メール  投稿日:2010年10月31日(日)01時11分5秒
返信・引用
  かなり遅れましたが、とりあえず地名等の修正をしました。
ついでに、史跡の整備等も進んでいたところを加筆しました。
今年の秋は、特に山城跡などは熊が多いようなので、ちょっとおっかなびっくりです。

http://www.geocities.jp/kaganosuke/

 

2度目の引越し

 投稿者:管理人:六郎光明メール  投稿日:2010年10月25日(月)08時43分56秒
返信・引用
  infoseekから、FC2WEBに引っ越しました。
本サイトの引越しは2度目なんですが、今回は日数が限られていたので、いささかくたびれました。
これから、手直しもいっぱいしなければならないと思います。

http://www.geocities.jp/kaganosuke/

 

Re ルーツを求めて

 投稿者:管理人:六郎光明メール  投稿日:2010年 5月19日(水)23時32分3秒
返信・引用
  本サイト管理人の林六郎光明です。
通りすがりの村山様、hish様、はじめまして。レスが遅れましたこと、お詫びいたします。
御両者のご質問につきましては、一括してお答えさせていただきます。

越後・出羽の一向宗寺院については、織田信長の加賀侵攻の際に加賀を脱出して、これらの国に逃れたというのは本当です。
このとき、門徒の一部もお寺について移転した事例が多いようです。

御両者の興味の核心は、いずれもご先祖のこと、ルーツということですので、これらの内容については、ある程度ご協力できるかと思います。
基本的に、そのお家のお寺の名前または由緒から、当時、加賀にあった一向宗寺院と照らし合わせていくことから作業は始まります。

ただ、これらのことは個人の家のプライバシーに関わってくることですので、個々のご相談内容につきましては、メールで情報をお伝えする方法を採っています。
もし、どうしてもお知りになりたいという方は、メールを下されば、お返事させていただきます。
 

ルーツを求めて

 投稿者:hish  投稿日:2010年 5月 8日(土)20時47分3秒
返信・引用
  母方の実家が山形県天童市で押野姓です。
近所に押野姓は多いのですが、実家はその本家で、叔父で17代目と称しています。また、宗
派は一向宗と話しています。
母と叔父が子供のころの共通の記憶として、お蔵には相当量の古文書があり、真っ黒に焼け
た大日如来像もあったとのことです。叔父の記憶では、背中に「百姓」と彫られていたそう
です。
ただ、それを見ると風邪をひいたり病気なったり、何かと縁起が悪いので叔父が子供のころ
に他に譲り、今は行方不明とのことです。
叔父が押野姓のルーツを調べたところ、どうやら加賀冨樫氏の庶流で金沢の押野を領してい
た冨樫(押野)家善らしいことが解りました。
家善は当時押野庄にあった大乗寺に帰依していました。

前置きが長くなりました。

問題はその押野一族が何故、そしていつ山形に移ったのか?です。
私もネットでいろいろ調べると、1488年の長享の一揆もしくは1570年頃の信長の一向一揆で
焼き討ちに遭って落ち延びた可能性が高いことは解ってきました。
どなたか特定できるような情報をお持ちの方がいらっしゃったら、是非お教えください!
 

ルーツを求めて

 投稿者:通りすがり  投稿日:2010年 1月17日(日)15時51分31秒
返信・引用
  村山と申します。江戸時代から新潟県柏崎市茨目(信越本線茨目駅周辺)の地主でした。
宗旨は浄土真宗大谷派。子供のころ祖母から、「先祖は加賀の一向一揆で織田信長に平定された時船で海に逃れ柏崎に来た」と聞きました。加賀の一向衆の名前と根拠地その行く末等の情報を調べる方法がありましたらご教示下さい。ちなみに柏崎の一族は長岡にも進出し大蔵大臣も出すに至っております。本家には系図があると思いますが見たことはありません。ルーツを知りたいのです。
 

石垣眞人氏

 投稿者:管理人:六郎光明メール  投稿日:2008年 9月17日(水)20時01分50秒
返信・引用
  調査の結果、石垣眞人氏はサイトの内容に全く関係なく、あちこちの掲示板に同じ文を掲載している人間のようです。
掲示板荒らしとして晒しておきます。

http://www.geocities.jp/kaganosuke/

 

レンタル掲示板
/14