teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:10/2417 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

花相似

 投稿者:元夏迪  投稿日:2017年 3月31日(金)00時40分48秒
  通報
  三十日木曜青天晴、職場大廈前。枝垂れ桜が大分花開いてきた。その昔、組織の長が高崎辺りまで出向いて探し回ったという数株の間を歩き、五分咲きの花を透かして大廈と、その上に広がる天を仰ぐ。

この組織にはやはり花、そして桜で殊に枝垂れをと拘り、丹精した主は既に亡い。今、その立場にある仁が、組織宣伝のジャンパーに身を包み、玄関を出て、忙しげに枝垂れの様子を閲し、講堂の方へと消えていく。花を見上げてスマホを翳す通行人はその仁に目も呉れず、只ひたすら、殆ど白色の花びらに見とれていた。

年々歳々の句を想い出す。それが真理である。組織とは「誰が」や「誰の」ではなく、「何のために」であることも、今日、花の下に佇み、長の姿を眺めて骨身に沁みる。俗なところ、ハードな方角から「もののあはれ」を感じる一時であった。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/2417 《前のページ | 次のページ》
/2417