teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:2/2417 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

暗転ならぬ

 投稿者:元夏迪  投稿日:2017年 4月19日(水)09時32分50秒
  通報
  昨十八日水曜、雨に濡れたアスファルトを踏み、砂利道を塞ぐ大きな湫隘を避け、雲の低い空の下を歩けば、用水の脇の御衣黄が既に満開である。音もなく、湿り気を帯びた風に吹かれて微かに揺れる。いつもは朝暾に煌めく用水の流れが、艶消しの鈍さ、重さに澄み、沈んでいる。不透水層の厚かましさを帯びる鉛白の雲が却って明るく見える。桜の名を冠した堤、橋を見捨ててバスに揺られ、千代田に上れば、待っていたのは台風一過を思わせる蒼穹の明澄と流れ飛ぶ淡い条雲、眩い光の齎す熱であった。暗いのか明るいのか、肌寒いのか溽いのか。春なのか夏なのか。はたまた秋か。  
 
》記事一覧表示

新着順:2/2417 《前のページ | 次のページ》
/2417