teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


どうもお久しぶりです!

 投稿者:maru  投稿日:2018年10月29日(月)00時35分44秒
  こんばんはです。
ブログにコメントありがとうございます!

実生活の方でもいろいろと変化がありましたようで、ご結婚&お子さん&教え子さん全国大会等、おめでとうございます!
10年以上の月日が経って、長いようで短いなあと思いますね~!

ジオは、自分も長くお世話になっておりましたし、ジオの掲示板に最初の頃にコメント残していただいてから交流も始まっておりますし、終了してしまうのはやっぱ寂しいものです。。。
そして、ジオの終了とともに、すしてんさんのサイトも自然消滅してしまうのが寂しいですね;;
公開されている小説の中でも、コンビニのストーリーがとても印象に残っております^^!

ワタクシは、創作も半分は惰性でやってる感があって何かにチャレンジするってのも無かったので、賞をもらったり応募に挑戦されているのは凄いことと思います!

歳月を重ねるごとに、いろいろとやるべきことが増えてきて、大変なことも多いと思いますが、今後もまたご一報いただけたら嬉しいです!

もし、SNSブログ等など新たに始められましたら、その際にはフォローとかしてもらえたらと思います!
 
 

サイトを振り返ってみて

 投稿者:すしてん  投稿日:2018年10月21日(日)16時37分4秒
  今さっき近況報告というか生存報告の書き込みをダラダラとしたばかりなのですが、折角時間もあるしちょっとサイト内の全てを見直してきて感じたこととか。

トップ画面について
簡素な作りですね。多分ネットでトップページは軽い方が見てもらいやすいみたいなのを学んだのかな。
もとからPCに入っていたビルダーで全部やってたけど、今やっても同じレベルくらいのものしか作れないんだろうなぁ。

小説置き場
読みづらっ!!
こんな読みにくいのみんなよく読んでくれてたなぁ。
あと今読み返すと、特に古いやつほど文章とか下手だなぁと思う。今ならもっとうまく書けるのにとも。
あとは設定とかもかなぁ。下の近況報告で少し触れたけど、漫画原作とはいえ、短い期間でもプロを目指して取り組んだ期間ってのは大きな経験だったかも。もっと早くその経験を積んで、時間と熱量があるときに小説を書けてたらと思う。や、今も時間はゼロじゃないし、それも自分次第なのかってのはさっき改めて思ったばっかりか。
心残りなのは、「明日の私に」を完結出来てないのと、「運の良さカウンターストップ」かなぁ。
「明日の私に」はこれを読んでもらったことが漫画コンビを組むことになったきっかけでもあったし、それがあって忙しくなったりもしたから結構自分の中でも分岐点だったのかも。いつか何かの形で完成させられたらいいけど、結構きついなぁ。まずサイトのデータが入ったPCがそもそもないから今の形ではどうにも出来ないし。
「カウンターストップ」はあとがき?に書いた通りのプロトタイプ的な位置づけで、あそこからガリガリ書き込んだり削ったりを繰り返したものが、最後作っていたネームの元になってました。
それがどこまで行けるかは分からないけれど、これで勝負してみたかった心残りは大きいです。

不定期日記
色々書いてたから見直したかったけど、消えちゃってましたね。

掲示板
これだけはヤフーじゃないところからのレンタルだから消えないのかな?アドレス控えておけばいいのかしら??
とりあえず見直せる限り見直してみましたけど、めっちゃ懐かしいですね。
思えば大学生っていう人生で一番、時間と体力があるときだったからってのもあるのかなー。
ここでの交流はただひたすらに面白かったです。

リンク
途中たくさん減ってしまったりしてしまいましたけど、掲示板を見る限り本当に多くの人と交流があったんだなーと思ったり。
みんなどうしてるかなーと思って、リンクを辿っては見ましたが、近々でまだ活動というか更新とかされているのは、maruさんと天風さんのお二方かな?
お二人とも古くから仲良くしてくれていた方なので、お元気そうで何よりでした。
他にもいらしたらごめんなさい。
一言頂ければご挨拶に伺いますので、生存報告頂ければ幸いです。

メール
現役で使ってるメールアドレスなので、ご用事ありましたら何でも送ってください。

と、こんなところかなぁ。
ずっと更新も書き込みもしていない間にも、たまには思い出すことがありましたけれど、でも実際技術的なところの問題もあってどうにも手を着けられずにいたので、自動的に閉鎖されるとなったときには、少しホッとしたのも事実かなぁ。やっぱり何もしてないのに残してることに、罪悪感というか、なんかモヤモヤはあったし。
ただ後からこうやって見返して思い返すと、めっちゃ楽しかっただけに少し寂しい。
だけどそれならもう一回作り直してって思うとそれも微妙。単に面倒とか時間がとか、もちろんそれもあるけどそれだけじゃないというか。
ここをやってた頃はプロを目指して投稿用の長編作っていたときの、ある意味逃げ場的な側面もあったと思う。やらなきゃいけないけどちょっと身が入らないから、息抜きに短いの書くとか、日記を書いて文章力をあげるんだとか。そうやって面倒なことを後回しにしてた時もありました。もちろんそれらが無駄だったとは思わないし、実際得難い経験をさせてもらって、モチベーションの維持にも繋がってた。だからあそこまでやれたと思う。
けどもう一度、今から本当にもう一度デビューをと思うなら、もうその段階ではないのかなと。
確かに今どきは色んな形の発表の仕方があるけれど、自分のPCスキルとか時間とかそういうのを考慮すると、ひたすらワードと向き合って、印刷して送る。これに尽きるんじゃないかなと。
や、今はそれすらも宙ぶらりんなんですけどね。
とりあえず、あれもこれもは出来ないし何となくやるってのは今の自分には一番もったいない時間の使い方だなって理解も出来るので、やるならだけど、やるべきことはシンプルで少ない方が良いかなと思う。

と、さっき同様、文章で書き起こしてみると少し頭の中も整理されますねー。
まだ少しだけ時間あるので、この後挨拶回りでもしてこようかしら。

とりあえずこの辺で。ノシ
 

近況報告というか生存報告というか

 投稿者:すしてん  投稿日:2018年10月21日(日)15時40分53秒
  自分自身、すごく久しぶりに書き込みをする管理人のすしてんです。
もう7年近くでしょうか、何も更新しておらず申し訳ないというか、恐らく最後の更新からそう経ってもいないうちにPCが壊れて楽書帳の更新に使っていたホームページビルダーも使えなくなってしまったりで、全く何も出来なかったりもしたのですが、まぁ結局それも言い訳なのでほどほどにしておくとして。

というか、今更誰がここを見てくれているのかという感じですが、なんか2019年の3月いっぱいにてヤフージオシティーズがサービスを終了するというメールが来まして、そしたら自動的に楽書帳も消滅するのかーと思いまして、自分自身久しぶりに足を運んでみた次第です。

一応ホームページ用に使っていたアカウントごと消せば自分でも閉鎖だけは出来たんでしょうけど、たまに思い出してはそれもなぁと先延ばしにしてしまっていたので、良い機会だったのかなぁと思ったり。

という訳で、2019年3月いっぱいでの自然消滅を待つことにしてみます。

日記として使っていたブログの方はもっと早いうちにサービス終了してしまったようなので、こちらに近況というか、あれからどうしてたかを少しでも残しておこうかなと思います。

2011年
リアルの方が忙しくなってきたころ。当時日記に書いてたか書いてないかは分かりませんが、確かこの年くらいから作画の方と組んで、僕の原作で漫画挑戦を始めました。

2012年
多分この頃にはネットから完全に撤退してたかも。あと職場も最初の学校から別の学校に変わりました。
2011年に仕上げた漫画で賞を頂きまして、誌面に載せてもらいました。賞を獲ったらそのまま賞金がもらえるのかと思ったけど、その時は原稿の手直しを進められて、直したやつは賞を獲ったのとは同一ではないから賞金ではなく原稿料になるよと言われたことが印象的でしたが、賞金が20万円で、原稿料が@7000×28Pだったので大差はなかったですが。直すのも作画メインだったので、僕の労力ってあまりなかったですし。
あとは2作目を別の雑誌の漫画賞に応募して最終選考までは残してもらえました。

2013年
ネームが没になりまくる。
というか、賞獲りした雑誌に専念したい作画担当と、その雑誌より違うところに行きたい僕とで方向性が合わず。とりあえず両方やっていくとはなっていたけれど、相手が希望してる方で原作作ってると手を抜いてないかと言われたり、こちらからも相手が希望している雑誌のときの方がヒロインに力が入っているように見えたり、思えばくだらないことで疑心暗鬼になりながら、結局その後結果を出せずにコンビ解散。
ただ一つ言いたいのは、その後相手が希望していた雑誌は休刊となったので、ほら見たことかと言いたい。

2014年
結婚。

2015年
なんもなし。

2016年
も、なんもなし。

2017年
学園内の姉妹校で異動。息子産まれる。

2018年
一応水泳も仕事も一部になっていて、初めて全国大会に教え子を出せました。

2019年
少し未来の話ですが、もう一人息子が産まれる予定。
これは微妙なタイミングなので2018年中の可能性もありますが。

こうして振り返ってみるともう5年近く一切の創作活動をしていないんだなーと思ったり。
理由は色々。仕事はあるし、部活もあるし、家は家でやらなきゃいけないことは少なくないし。
ただホントにそんな一瞬の時間もないかっていうと、そんなことなくて。最近ではiPhoneとかめちゃめちゃ便利だし、実際のところもう何年も文章に起こす訳でもないのに、なんかメモ帳みたいなアプリに考えたネタとかプロット、調べたことなんかをずっと書き続けてます。
それは癖なのか、それともまだそういう気持ちが残っているのか。
どちらにせよ、次の段階に進めないのは昔に比べて熱量がないのは確かかもだけど、家族抱えて生きてるし、年齢も30越えてるしってのも思わなくはない。だから熱量が減ったというよりは、色んなことを考えないといけないせいで、分散されたのかな。とりあえず思うのは、毎日今の自分より若くなることはないんだから動き出すなら早い方がいいよなということは分かっているつもり。

と、こんな感じでしょうか。
特に最後のところに関しては、心の中でもやっていた部分でもあるので、こうして書き出してみると、これからどうするとかそういうのが分かった訳ではないけれど、少し整理は出来た感じ。
やらないままよりは、もう少しだけ、すしてんで勝負してみたくもなったかもくらいには。

と、長くなってしまいましたが、お返事です。
>エセ・カリスマさん
数年越しのお返事で申し訳ありません。
恐らく見られてはいないでしょうけれど、サイト運営お疲れ様でした。
ヤフー側の事情?のようですが、僕もサイトを閉じるときが来たようです。
カリスマさんは今も何かで創作を続けられているのか、自分は続けられるのか、どちらも分からない事ですが、お互い良い道に進めることを願っています。
長らくありがとうございました。
 

お久しぶりです

 投稿者:エセ・カリスマ  投稿日:2015年 1月15日(木)23時43分20秒
  すしてんさん、お久しぶりです。あけましておめでとうございます。

この度、当方のHP「肘鉄が鳩尾に」を閉鎖することにしましたのでご挨拶に伺いました。

長い間、お世話になりました。

趣味の物書きは続けております。まだ夢も捨ててはいません。

ですが、惰性の継続は良くないと思いましたので、もはや「あるだけ」だった当方のHPはさっぱり消すことにしました。

すしてんさんの小説が読めなくなるのは悲しいので、誠に勝手ですが、すしてんさんは閉鎖しないでいてくれると嬉しいです。

では、失礼致します。

時々、小説を読みにお邪魔致します。

エセ・カリスマより
 

お返事

 投稿者:すしてん(管理人)  投稿日:2011年 2月15日(火)22時58分3秒
  >須瓦さん
先ほど、須瓦さんのところの日記を読んでコメントを残してきたところだったのですが、ご丁寧にご挨拶をどうもありがとうございます。
こちらこそ、須瓦さんには大変お世話になりまして、どうもありがとうございました。
リンクの件は、了解しました。
今後ともよろしくお願いします^^
 

ご挨拶

 投稿者:須瓦ヒロ  投稿日:2011年 2月13日(日)13時09分26秒
  お久しぶりです。須瓦です。
いきなりで申し訳ありませんが、私のサイト「スガワラ文庫」を閉鎖することに決めました。
ついてはリンクページからの削除をお願いします。
今までありがとうございました。

……まあ、サイト閉めるってだけでここには今後も普通に来ると思いますが!
 

遅くなりましたー

 投稿者:すしてん(管理人)  投稿日:2011年 1月 3日(月)23時32分32秒
  >maruさん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
むしろ今年中というか、7月までに地デジを手に入れないとまずいんじゃ……^^;
 

謹賀新年

 投稿者:maru  投稿日:2011年 1月 1日(土)19時02分35秒
  あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

今年はオイラも、地デジライフを手に入れたいです^^
 

半年ぶりか

 投稿者:すしてん(管理人)  投稿日:2010年 7月 8日(木)01時01分46秒
  掲示板に書き込むのは実に半年ぶりですね。
そしてお礼です。

>Q様
小説を読んでいただいたようで、どうもありがとうございます。
実力足らずのせいか一人称の小説がほとんどとなっておりますが、そう言ってもらえると苦労して書いたかいがあります。
これからも楽しいと言ってもらえるものを創っていけるように頑張りたいと思います。
 

(無題)

 投稿者:Q  投稿日:2010年 7月 7日(水)15時06分27秒
  小説3つ読ませて貰いました。やはり自己投影
できるものは読んでて楽しいです。
これからも頑張って下さいね。
 

レンタル掲示板
/26