teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


弥栄町6番地さん

 投稿者:弥栄59  投稿日:2018年 5月11日(金)00時51分12秒
返信・引用
  でしょう?
余りにも徹底的に過去の面影を消されています。或いは、炭鉱閉山後の地域活性化の一環としての結果なのでしょう?(地域整備・産炭地整備の一環でしょうか?)
地域に住まわれている方々にとっては、有難い改造・整備工事なのですから、、
一連の投稿に書いているように、人工的に作られた鉱山(ボタ山)も周りの景色も人工的に意図を持って消去されるものでしょうから、、、、致し方ない話。
確かに薬師堂は小山の中腹にありました。この山も古い時代のボタ山だったと思います。
小山の下のところの駄菓子を売る小さなお店は”金子”さん?ではなかったと思います。
その店の右側に井戸があり”魚釣り、山歩き”の行き・帰りに井戸水を勝手に飲んでいましたね!

神戸・三ノ宮~博多~篠栗線(桂川駅)~桂川役場(町内バス)から吉隈まで弥栄あたりで散策し、帰らぬ時の流れを感じ、再び桂川役場~桂川駅~飯塚(泊の工程ですね?)
飯塚の鄙びた一杯飲み屋で一人飲むのも良いのかもと思っています。
今尚 思案中! 余りにも便利が悪すぎるような!(思い切れば速攻移動なのですけど、、)
同級生も”ジジ、ババ”だろうし、私自身が意識をもって動けるのは今しかないようにも思えるのですが、、

では、、






 
 

Re: 弥栄町6番地さん

 投稿者:弥栄町6番地  投稿日:2018年 5月10日(木)13時27分13秒
返信・引用
  > No.376[元記事へ]

弥栄59さんへのお返事です。

こんにちは。弥栄町6番地です。

グーグルマップで桂川町を見ましたが、なんだか平坦な町になっているんですねえ。ゴルフ場のせいですね。
ボタ山が無くなっているのは知っていましたけど、町全体が起伏のない町になっているようで、
子ども時代に小山に登ったり、林みたいなところに入って遊んでいた記憶とは全く結び付きませんでした。

> 唯一、残されているもの(建て替えられて)として、薬師堂が吉隈別れにあるようなので、
> 此処で、正面に麻生のボタ山があり、右手に又手踏切があり、左手に稲築方面を望み、背後に一つの仕事を終えた赤いボタ山にし、この地で亡くなられた幾多の故人を偲び経文を唱えて来ようかと思っています。

この薬師堂というのも吉隈別れ(そう呼ばれていたのですか?知りませんでした)のところにある小山の
中腹に建っていたような記憶がありますが、ちがいますでしょうか?。
その小山の下のところに駄菓子を売る小さなお店があって、お好み焼きや夏にはかき氷をそこで食べた思い出があります。今思い出すと薄っぺらなお好み焼きですが、ソースと鰹節の粉がたっぷりかかっていて最高の
ごちそうでした。

>
> 描きかけの”又手踏みきり”と、自分の目で見えたであろう”ボタ山”と碓氷方面から平恒方面へのD51蒸気機関車を載せました。

確かにこんな感じでした。この絵のように弥栄町も一段高いところにあったはずなのに、グーグルでみると
ぜんぜん高い感じがしません。土手の整備などによるものでしょうかね。
でも家の配置をみると弥栄町の番地まで思い出せそうです。

さて、13日はどうされるのでしょうか?

ではまた
 

Re: 弥栄町6番地

 投稿者:弥栄町6番地  投稿日:2018年 5月 8日(火)13時17分25秒
返信・引用
  > No.373[元記事へ]

弥栄59さんへのお返事です。

こんにちは。ご返信ありがとうございます。

> しかしながら、約45年間 仕事の関係上、栃木、座間、横浜、追浜、藤沢 (関東地区)等々その他全国主要都市・海外へも出向きましたが、麻生吉隈の出身者には、遭遇できませんでした。(運が無かったのでしょう!ね!)

この土地の移動履歴から推測しますと、弥栄59さんは日産自動車に関係する会社にお勤めだったのでしょうか?
わたしの一家(というか吉隈炭鉱からは数十家族が)は座間工場に再就職していました。
住居はその頃の国の政策で作られた「雇用促進住宅」という炭鉱離職者用の団地で、藤沢にありました。
北海道の炭鉱を離職した人たちもこの団地にたくさんいました。エネルギー政策の石炭からの撤退が
もたらした日本の北と南からの人類大移動(大げさですね)のようでした。

> 中学・高校とクラブ活動で柔道をしていました。 擦り傷、捻挫、筋肉痛を抱えながら、中学校の帰り道を”又手踏切、弥栄、ボタ山”が見えるとやっと家に帰り着いたと思ったものでした。
> その風景を描き始めました。

桂川中学からの道を思い出しました。2か月しか通学していませんが。
土肥四つ角とかいうバス停があるところから曲がって、そのまま又手の村までずーっとあるいて
原中酒店、又手川に掛ったぼろい橋、又手踏切、稲築町方面に行く分かれ道を右に曲がると風呂場が
見えてくる感じでしたでしょうか。
絵の完成楽しみにしています。

ではまた。

 

Re: 悦子の娘さんへ

 投稿者:弥栄町6番地  投稿日:2018年 5月 7日(月)13時17分39秒
返信・引用
  > No.371[元記事へ]

弥栄59さんへのお返事です。

こんにちは。弥栄町6番地です。うらの5番地が渡辺さんのお宅でした。
学にいちゃんと同学年だったんですね59番地さんは。
歳が離れているので遊んでもらった思い出はないですが、家族ぐるみの付き合いだったので、
年上のひとはみんな、にいちゃん、ねえちゃんと呼んでいました。
わたしは悦子ちゃんと幼稚園からずっと一緒でしたが、中学1年のときに神奈川に一家で
引越し、そのあと一度だけ悦子ちゃんとお母さん(そうでした道子さんでした。鹿児島出身)が
家に遊びに来てくれました。まだ悦子ちゃんが20歳くらいの時です。
それ以来あったことがなく、このサイトに冗談で書き込んだら悦子ちゃんの娘さんが
投稿してくれたのでびっくりしたのです。
ただ、それ以降はこのサイトを見てくれてはいないようですよ。
なにかのときに59番地さんの投稿を見てくれるといいですね。

> 吉隈炭鉱在住のOBとして私の記憶に残っているのは平凡な日常の景色だけだったと思い定めました。添付しているファイルは当時のボタ山の風景です。(未だ未完成ですが、、、、)
> カイトさんによる詳細な位置関係の航空写真を元に、暇に任せて炭住の隙間から見えた私のボタ山などを描いて見たいと思っています。

このボタ山は旭町から見上げるところのボタ山でしょうか?
サイレン山にはよく登りました。3時の時報がなるときに真下で耳を押さえて
聞いていた思い出があります。もう姿かたちもありませんが。

ではまた。


 

Re: 悦子ちゃん

 投稿者:弥栄59  投稿日:2018年 4月30日(月)19時51分4秒
返信・引用
  > No.307[元記事へ]

悦子の娘ですけどさんへのお返事です。

> どちらさまでしょうか?
> 母にこれを見せたらびっくりしてました!
>
はじめて連絡させて頂きます。
桂川東、桂川中、嘉穂工業を卒業し昭和45年(1970年)吉隈を離れ兵庫県”明石市”に就職しています。
現在、神戸市に在住しております。
先般 定年退職し自分探しの旅に出たいと思い”Google Map”で桂川町を検索すれど、往時の吉隈弥栄町の面影は全く無く失望のどん底にあったのですが、この掲示板を目にしもしやと思い連絡する次第です。

私の小学校の遊び仲間(同級生)に、マナブやマサナリ、トッちん、(ユキオちゃん、ススム、(?)、カヨコさん)、(ミノル、トシボウ)らがいました。マナブのお父さんは”勉さん”、お母さんは”道子’?さん、姉は”アイコ”、妹は”マユミ”、その下の妹は”エツコ”、その下の妹は”ミサコ”さんだったと思います。
マサナリのお母さんは”タマ”?さん、妹は”イクコ”?さんだったと思います。
ユキオちゃんらのお母さんは”ノキ”さん。ミノル、トシボウのお父さんさんは、”ヨシオ”さん、お母さんは”フミコ”さんでした。
悦子の娘さんが”渡辺 勉(つとむ)さん”のお孫さんであれは喜ばしいことです。
私の父は、17年前に他界し、母は90歳になりました。
父は”ユタカ”母は”ナミ”、妹はノリコ、弟はトシミツです。

間違っていたら大変申し訳ありません。
弥栄59番地も記憶が薄く、、、、風呂場のボイラー側(裏手)でした。








 

桂中吹奏楽部OB会

 投稿者:中嶋清重(げんジー)  投稿日:2017年12月19日(火)12時44分44秒
返信・引用
  中学校時代の吹奏楽部の初めてのOB会(同窓会)に出席しました。51年ぶりに会う男子の同期生は一目で分かり合いました。握手をし肩をたたき合って挨拶するグループがいくつも出来ました。全員で37名が集まりました。美味しいごちそうには目もくれず積もった話を一気にするものですから会場は「うるさい」の一言です。二次会になってからは少し静かになりましたが話は尽きません。会いたいと思っていた女子も名簿にありましたが顔がありません。51年の歳月が彼女を少女からオバーチャンに変えてしまったのです。時間は残酷です。毎年OB会をやろうと話は盛り上がりましたがどうなるかは世話をする人の健康次第でしょう。大変貴重で楽しい会でした。  

同窓会(再送)

 投稿者:中嶋清重(げんジー)  投稿日:2017年12月 8日(金)11時15分55秒
返信・引用
  boroさん、メール再送しました。ご友人出席できると良いですね。  

吹奏楽部同窓会の件その後

 投稿者:boro  投稿日:2017年12月 7日(木)14時25分5秒
返信・引用
  中嶋清重(げんジー)さん。ご免なさい。メールが届いていないようです。もう一度お願いできませんでしょうか。  

その後

 投稿者:中嶋清重(げんジー)  投稿日:2017年12月 5日(火)10時22分1秒
返信・引用
  boroさん、メール入れましたけどその後どうですか?連絡取れましたか?  

吹奏楽部同窓会の件で教えてください。

 投稿者:boro  投稿日:2017年11月 9日(木)20時12分21秒
返信・引用
  中嶋清重(げんジー) さん、友人で吹奏楽部の出身の方がいます。中崎徳雄さんです。昭和39年卒業です。
恐らく、吹奏楽部の同窓会のことは知らないのではないかと思いますので、情報を提供したいのですが、詳細な同窓会場、時間、連絡先を教えていただけませんでしょうか。現在、中崎さんは横浜に住んでいます。掲示板以外でのboroの連絡先アドレスはboro11furusawa@gmail.com です。よろしくお願いします。
 

同窓会

 投稿者:中嶋清重(げんジー)  投稿日:2017年11月 8日(水)11時17分14秒
返信・引用
  12月17日(日)に桂川中学校の吹奏楽部の同窓会に出席します。私自身初めての同窓会です。計画してくれた後輩に感謝の思いです。帰ってきたら報告いたします。  

誤字訂正

 投稿者:誰でしょう  投稿日:2017年10月23日(月)07時59分23秒
返信・引用
  何度もすみません。誤字訂正;当行→投稿  

昨日投稿の写真

 投稿者:誰でしょう  投稿日:2017年10月23日(月)07時56分40秒
返信・引用
  追記;昨日当行の写真は昭和28年、現在の桂川東小学校(旧分校)の校庭で父が写したものです。私は当時松原社宅に住んでいました。  

誰でしょう(笑)?

 投稿者:誰でしょう  投稿日:2017年10月22日(日)09時57分33秒
返信・引用
  私もどこかにいます  

boroさんへ

 投稿者:弥栄町6番地  投稿日:2017年 2月15日(水)12時42分32秒
返信・引用
  > No.350[元記事へ]

boroさんへのお返事です。

> 感じたことどもは、またの機会にして、開校から30年間の東小学校の卒業生の推移を整理してみました。私の年代を筆頭に6年間の卒業生、在校生の多さに今更です。皆様の記憶を蘇らせる一助になればと思います。

思い出しました。昭和38年あたりに急に生徒が増えて、急きょ体育館に間仕切りのような
壁をいくつかつけて、教室代わりに使われていたこと。
それから、その工事が仕上がるまでは午前中授業組と午後授業組があってそれぞれ
一番方、二番方と言っていたことを。
それからあっという間に閉山でしたからねえ。
閉山は44年5月だったんですね。なんかそれ以前からほとんど仕事は
なくなっていたような記憶なので、大阪万博の前年まで炭鉱があったなんて
思えないですねえ。
わたしたち一家が引越ししたのが44年6月でしたから閉山直後だったのが
この表をみてわかりました。
ありがとうございました。
 

弥栄町6番地さんありがとうございます

 投稿者:山ちゃん  投稿日:2017年 2月14日(火)23時21分10秒
返信・引用
  私の投稿にコメントを頂きありがとうございます
私も60才をすぎ、育った吉隈に郷愁を覚え
昔の面影思い出を探しています
でも今の吉隈は面影が殆ど残っていません
寂しくなりました、でも少年時代を過ごした事は忘れません?これからも時間が許す限り吉隈を、探索して行きたいです
また懐かしいものを見つけ投稿します
 

Re: 桂川の図書館で当時の絵地図を発見

 投稿者:弥栄町6番地  投稿日:2017年 2月14日(火)12時37分20秒
返信・引用
  > No.355[元記事へ]

山ちゃんさんへのお返事です。

> 地図です

懐かしい地図ですねえ。まるで江戸時代の地図みたいですね(笑)
町名が縁起のいいものが多いのがよくわかります。
弥栄町、寿町、末広町・・・。
子供の足で歩くととても遠い通学路(弥栄町から東小学校まで)だと思ってましたけど、
実際いま歩くとそれほどでもないのでしょうかね。
もう数十年帰ったことがないので記憶を探るだけです。

今住んでいる人たちの多くはもうほとんどが炭鉱の記憶も薄れたか、炭鉱とはなんの
関係もない人たちでしょうか。

失われた時を求めてです。

 

桂川の図書館で当時の絵地図を発見

 投稿者:山ちゃん  投稿日:2017年 2月 9日(木)16時11分51秒
返信・引用 編集済
  地図です  

桂川の図書館で当時の絵地図を発見

 投稿者:山ちゃん  投稿日:2017年 2月 9日(木)16時08分30秒
返信・引用
  私は、昭和29年生まれで、東小学校卒業です
吉隈に行って全然変わっていたので
昔の面影を探し回しました
やっと添付の絵地図昭和42年頃の
町の名前が書いたもの見つけましたので
投稿します。
懐かしい町名載っています
 

弥栄町6番地さん他へ

 投稿者:boro  投稿日:2016年11月11日(金)10時14分58秒
返信・引用
  弥栄町6番地さん。ありがとうございます。今日は風邪引きで会社も休んでいます。
さて、弟と同級生ではとのこと。この11月、12月には帰省予定がありますので、小学校時代のことを尋ねてきましょう。また、結果をお知らせいたします。
10月20日に桂川東小学校に行ってきました。きっかけはこの交流掲示板でした。博多と飯塚に所要があったので、炭鉱跡にもと思い足を運びました。
感じたことどもは、またの機会にして、開校から30年間の東小学校の卒業生の推移を整理してみました。私の年代を筆頭に6年間の卒業生、在校生の多さに今更です。皆様の記憶を蘇らせる一助になればと思います。
 

Re: はじめて投稿します。

 投稿者:弥栄町6番地  投稿日:2016年11月 7日(月)12時44分12秒
返信・引用
  > No.348[元記事へ]

boroさんへのお返事です。

> 私は昭和23年生まれの団塊の世代の67歳(誕生が来れば68歳ですが)です。吉隈の幼稚園、桂川小学校の吉隈分校。桂川東小学校3期生として卒業、桂川中学、嘉穂高校を経て、高校を卒業と同時に吉隈を両親・兄弟共々に離れ、広島に転居。弟たちは桂川中学卒業と2学年での転校でした。吉隈での炭住の転居は、宝町、栄町、笹尾町でした。私たち家族が最後に住んでいた笹尾町の社宅は閉山時は残っていましたが、今は建て替えられているようでした。
> 末の弟も還暦を迎え、実家で兄弟の共通の話題になるのが、まさにこの交流掲示板の内容です。先日も実家で吉隈の生活の話をしましたが、昔はその中心だった母も齢90を越え記憶が薄れている様子。この炭鉱交流掲示版の内容や今更ながらの団塊の世代の我々のネットワークを深堀して、兄弟・親子の会話を楽しみたいと思います。また、交流掲示板の中の疑問なども深堀したく思っています。こんなことで、情報提供できればとも思っています。
> また、投稿しますのでよろしくお願いします。

初めまして。弥栄町に住んでいた者で、今年度中には還暦を迎えますのでboroさんの末の弟さんともしかすると同学年かもしれません。
閉山したのがわたしが小学校の5年か6年のときですから月日が経つのは早いものです。
閉山後には吉隈炭鉱の方たち数十家族とともに神奈川県の日産自動車に就職のため転居しました。
そのころは炭鉱失業者のための雇用促進事業団があり団地を建てていましたので、団地1棟のほとんどが
吉隈炭鉱から引っ越した人たちばかりでした。もうそのころの世代の方たちは他界されてしまいましたが。
この交流掲示板に投稿されている方のなかにもわたしと同じところに住んでいた方がおられるようですよ。

吉隈炭鉱の記録などあればと思いネットを調べますがあまりないですね。
みんな閉山で日本全国、あるいは世界のどこかに散らばられていますからね。

弟さんの吉隈小学校の担任の先生はどなただったんでしょうか?
私は1年、2年が細川先生、3年、4年の先生の名前は失念。5年、6年が中山先生でした。

ではまた。





 

はじめて投稿します。

 投稿者:boro  投稿日:2016年10月22日(土)20時45分2秒
返信・引用
  私は昭和23年生まれの団塊の世代の67歳(誕生が来れば68歳ですが)です。吉隈の幼稚園、桂川小学校の吉隈分校。桂川東小学校3期生として卒業、桂川中学、嘉穂高校を経て、高校を卒業と同時に吉隈を両親・兄弟共々に離れ、広島に転居。弟たちは桂川中学卒業と2学年での転校でした。吉隈での炭住の転居は、宝町、栄町、笹尾町でした。私たち家族が最後に住んでいた笹尾町の社宅は閉山時は残っていましたが、今は建て替えられているようでした。
末の弟も還暦を迎え、実家で兄弟の共通の話題になるのが、まさにこの交流掲示板の内容です。先日も実家で吉隈の生活の話をしましたが、昔はその中心だった母も齢90を越え記憶が薄れている様子。この炭鉱交流掲示版の内容や今更ながらの団塊の世代の我々のネットワークを深堀して、兄弟・親子の会話を楽しみたいと思います。また、交流掲示板の中の疑問なども深堀したく思っています。こんなことで、情報提供できればとも思っています。
また、投稿しますのでよろしくお願いします。
 

臼井駅前の選炭場写真です

 投稿者:ばってんわたるくん  投稿日:2016年 9月17日(土)20時11分56秒
返信・引用
  http://tsushima-keibendo.a.la9.jp/railbusu-usui-hirayama/usui.html  

中島清重様

 投稿者:toshio  投稿日:2016年 8月16日(火)21時40分18秒
返信・引用
  (facebook)で友達になりました(穂坂)です
今月にはいつて京都奈良に行きまして写真投稿してます
中島さんの方に投稿の知らせ届いてましたか。。。
一度近況を投稿してください(いいね)しますから
よろしくお願いします
 

Re: 懐かしいい

 投稿者:愛宕社宅sk  投稿日:2016年 8月 4日(木)20時07分15秒
返信・引用
  Tarokajaさんへのお返事です。

>御返事ありがとうございます。50年前の記憶がよみがえって来ました。
年長のよしなんとかさんは、知ってます。私の記憶では、サウスポーで運動神経バツグンの人
で恐いのを覚えています。当時、私はソフトボールでピッチャーをしてました。




> 私も愛宕社宅に住んでいました。
> ソフトボールは,年長の「よしXX しYY」さんに指導してもらっていました。
> 大変懐かしい思い出です。
>
>
>
> > 挨拶をせずに、投稿いたしました。私は、昨年還暦を迎えました。ふとパソコンで吉隈炭鉱を検索するとこの掲示板を見つけました。懐かしいと思いすぐさま投稿しました。私が、中学2年の夏休み前に閉山となり夏休みが終わるとクラスには転校した人がいてさびしい思いをしました。
> > 転校した友達は今何をしてるんだろうと、後藤君、大坪君、熊谷君、松門君、みんなソフトボールの仲間です。
 

Re: 懐かしいい

 投稿者:愛宕社宅sk  投稿日:2016年 8月 4日(木)19時57分16秒
返信・引用
  Tarokajaさんへのお返事です。

> 愛宕社宅SKさんへのお返事です。
>
> 私も愛宕社宅に住んでいました。
> ソフトボールは,年長の「よしXX しYY」さんに指導してもらっていました。
> 大変懐かしい思い出です。
>
>
>
> > 挨拶をせずに、投稿いたしました。私は、昨年還暦を迎えました。ふとパソコンで吉隈炭鉱を検索するとこの掲示板を見つけました。懐かしいと思いすぐさま投稿しました。私が、中学2年の夏休み前に閉山となり夏休みが終わるとクラスには転校した人がいてさびしい思いをしました。
> > 転校した友達は今何をしてるんだろうと、後藤君、大坪君、熊谷君、松門君、みんなソフトボールの仲間です。
 

Re: 懐かしいい

 投稿者:Tarokaja  投稿日:2016年 7月28日(木)21時49分38秒
返信・引用
  > No.333[元記事へ]

愛宕社宅SKさんへのお返事です。

私も愛宕社宅に住んでいました。
ソフトボールは,年長の「よしXX しYY」さんに指導してもらっていました。
大変懐かしい思い出です。



> 挨拶をせずに、投稿いたしました。私は、昨年還暦を迎えました。ふとパソコンで吉隈炭鉱を検索するとこの掲示板を見つけました。懐かしいと思いすぐさま投稿しました。私が、中学2年の夏休み前に閉山となり夏休みが終わるとクラスには転校した人がいてさびしい思いをしました。
> 転校した友達は今何をしてるんだろうと、後藤君、大坪君、熊谷君、松門君、みんなソフトボールの仲間です。
 

100周年

 投稿者:中嶋清重(げんジー)  投稿日:2016年 7月21日(木)16時51分7秒
返信・引用
  いつも拝見させてもらっていますが、久しぶりのコメントです。 図書館の壁に大きな風景画があったのを思い出しました。懐かしいです。何でも構いませんので他にも情報がありましたら教えてください。










 

100周年

 投稿者:中嶋清重(げんジー)ー  投稿日:2016年 7月21日(木)16時43分33秒
返信・引用
  いつも拝見させてもらっていますが、久しぶりのコメントです。  

桂川小学校が100周年

 投稿者:kono  投稿日:2016年 7月20日(水)20時39分1秒
返信・引用
  こんにちはー。いつも拝見させてもらっています。

ご存知かもしれませんが、桂川小学校が今年の11月3日で創立100周年を迎えます。
桂川小学校は大正6年に、土居尋常小学校と土師尋常小学校が統合し、
現在の桂川町役場がある場所に開校しました。

11月6日には記念式典も行われるそうです。
 

吉隈炭鉱の旅

 投稿者:潤坊  投稿日:2016年 5月15日(日)09時12分9秒
返信・引用
  12日より筑豊炭田巡る旅を終えて昨日帰京致しました、直方駅の変貌を見て、新飯塚駅や芳雄橋を渡り、嘉穂劇場を確認して上山田線の跡を辿り、又手踏み切り跡から吉隈炭鉱の弥栄住宅を通り笹尾橋跡を通り桂川東小学校の校門に入り懐かしく見て回りました。桂川中学のグランドには小学校が移転してました。  

Re: 吉隈炭鉱の思い出

 投稿者:弥栄町6番地  投稿日:2016年 5月13日(金)12時47分18秒
返信・引用
  > No.336[元記事へ]

大分市在住のおじさんさんへのお返事です。

 初めまして、大分市在住の方へ。
私は現在59歳で早生まれですので、1学年上になるのでしょうね。
笹尾の社宅でしたら学校はすぐそばでしたね。
私は弥栄町でしたから、通学は町の端から端までという感じでした。

グランドの下から校舎を見上げる雰囲気、思い出しました。確かに小学生からしたら
まさに見上げるって感じですね。

かんらくで小魚を釣ったりして遊んだ思い出がわたしにもあり、遊びの原風景という記憶です。

大分のほうは地震の影響はいかがですか? 一日もはやい収束を願うばかりです。

では。

> 初めて投稿します。
> 私は現在58歳(早生まれ)ですが、昭和44年(小学校6年の1学期)まで笹尾社宅に住んでおり、桂川東小学校に通ってました。
> 父親の仕事の都合で、小学校1年の途中から約6年程しか居住してなかったので、記憶もかなりあやふやなものになってきてますが、昨年、福岡に行く機会があり、途中で寄り道をして桂川東小学校を訪れて(と言っても、ただ外から見ただけですが)みました。
> 町の感じは約50年前の記憶とは当然かけ離れてましたが、グランドの下から校舎を見上げる雰囲気は当時のままで、懐かしさを感じました。
> 他の方のように細かい記憶は残っていませんが、かんらくやボタ山で遊んだ事は、今でもハッキリと覚えています。
> この掲示板を見つけられて良かったなと思ってます。
>
>
 

吉隈炭鉱の思い出

 投稿者:大分市在住のおじさん  投稿日:2016年 5月 1日(日)13時33分6秒
返信・引用
  初めて投稿します。
私は現在58歳(早生まれ)ですが、昭和44年(小学校6年の1学期)まで笹尾社宅に住んでおり、桂川東小学校に通ってました。
父親の仕事の都合で、小学校1年の途中から約6年程しか居住してなかったので、記憶もかなりあやふやなものになってきてますが、昨年、福岡に行く機会があり、途中で寄り道をして桂川東小学校を訪れて(と言っても、ただ外から見ただけですが)みました。
町の感じは約50年前の記憶とは当然かけ離れてましたが、グランドの下から校舎を見上げる雰囲気は当時のままで、懐かしさを感じました。
他の方のように細かい記憶は残っていませんが、かんらくやボタ山で遊んだ事は、今でもハッキリと覚えています。
この掲示板を見つけられて良かったなと思ってます。

 

筑豊旅行

 投稿者:潤坊  投稿日:2016年 4月21日(木)11時29分1秒
返信・引用
  ゴールデンウィーク明けに12日から筑豊を巡る旅に行きます。  

石炭から石油へ

 投稿者:じゅんぼう  投稿日:2016年 3月28日(月)20時30分17秒
返信・引用
  普通の人々には故郷がある、炭鉱で育った私たちには心の中にしか故郷は存在しない,エネルギー政策の転換により全国に散り散りバラバラにされても貧しかったけれども炭住で肩を寄せ合い仲良く生きた記憶はいつまでも消えやしない。  

懐かしいい

 投稿者:愛宕社宅SK  投稿日:2016年 3月 6日(日)10時49分1秒
返信・引用
  挨拶をせずに、投稿いたしました。私は、昨年還暦を迎えました。ふとパソコンで吉隈炭鉱を検索するとこの掲示板を見つけました。懐かしいと思いすぐさま投稿しました。私が、中学2年の夏休み前に閉山となり夏休みが終わるとクラスには転校した人がいてさびしい思いをしました。
転校した友達は今何をしてるんだろうと、後藤君、大坪君、熊谷君、松門君、みんなソフトボールの仲間です。
 

Re: 愛宕社宅skさんへ

 投稿者:愛宕社宅sk  投稿日:2016年 2月27日(土)15時16分1秒
返信・引用
  へえ愛宕社宅でしたか、懐かしいですねえ!私は奥の方の家で碓井駅に行く坂にさしかかった所です。
あの当時の友達はどうしてるかなあと時々思います。
覚えております、中川さんのお店でお好み焼きを売っており
よく買ってました。あの当時5円でした。
>
 

愛宕社宅skさんへ

 投稿者:チビ太  投稿日:2016年 2月27日(土)08時25分45秒
返信・引用
  私も愛宕社宅でした。
吉隈売店のところから新町に向かって突き当たりの所でした。
私は28年生まれなので何処かで顔を合わしていますね。

プラモデル屋さん(名前は忘れました)
隣は文房具屋みたいな感じで多分、中川屋と記憶しています。

ではまた。
 

Re: 笹尾橋

 投稿者:愛宕社宅sk  投稿日:2016年 2月26日(金)22時56分6秒
返信・引用
  何気なく吉隈炭鉱を検索したらいろいろ懐かしい話しが載っており昔を思いだしました。
私も東小学校の前のプラモデル屋さんは覚えております。正月のお年玉でプラモデル買ってました。
因みに私は昭和30年生まれです。愛宕社宅に住んでました。








> カイトさんへ
>
> 笹尾橋の手前はたしかに今でいうロータリーみたいになっていましたよね。お店が確かにありました。東小学校でしたが、ここで買い物をした覚えがまったくないので、きっと子供向けの商品はなかったのでしょうね。
> 東小学校の男子生徒は校門の真ん前のプラモデル屋さんがご贔屓で、たしかレーシングカーのレースができるようなコースもあったのではないでしょうか。
>
> カイトさんは遠足はどこに行きましたか?
> 桂川東小学校では大将陣が定番でした。思い返すと、やけに丸っこくて大きな木が無い
> へんな山でした。今も大将陣へは遠足で行っているのでしょうかね?
>
> ではまた。
 

Re: 笹尾橋

 投稿者:愛宕社宅sk  投稿日:2016年 2月26日(金)22時37分58秒
返信・引用
  弥栄町6番地さんへのお返事です。

> カイトさんへ
>
> 笹尾橋の手前はたしかに今でいうロータリーみたいになっていましたよね。お店が確かにありました。東小学校でしたが、ここで買い物をした覚えがまったくないので、きっと子供向けの商品はなかったのでしょうね。
> 東小学校の男子生徒は校門の真ん前のプラモデル屋さんがご贔屓で、たしかレーシングカーのレースができるようなコースもあったのではないでしょうか。
>
> カイトさんは遠足はどこに行きましたか?
> 桂川東小学校では大将陣が定番でした。思い返すと、やけに丸っこくて大きな木が無い
> へんな山でした。今も大将陣へは遠足で行っているのでしょうかね?
>
> ではまた。
 

じゅん坊さんへ

 投稿者:チビ太  投稿日:2016年 2月23日(火)07時28分59秒
返信・引用
  もしかして、小6も中3も同じクラスだったみたいですね、中1は確か体育の占部先生だったと思います。
50年も前の話しですね、不思議ですね50年経ってからネットで同級生と会話している、時代の恩恵ですね、とても懐かしく思う出されます。
そうですね集団就職列車も私達の代が終わりの方でしたね、碓井駅からも見送りしてましたね。

私は去年中国駐在より戻り、今は藤沢市に住んでいます。
子供なりにとても楽しい吉隈時代でした。
 

ちび太さんへ

 投稿者:じゅん坊  投稿日:2016年 2月18日(木)11時53分40秒
返信・引用
  中学校三年の担任は草野先生でした。閉山から程なくして次から次に転校者が続出し、寂しい思いをしながら過ごした事を思い出します、当時筑豊からの集団就職の模様をNHKが取材して放送しました。金の卵を乗せた西鉄バスが八木山峠を超える時に子供達の目に故郷の景色を焼き付ける為にユックリ走りながら進んでくれたバスの運転手さんの心遣いに涙がでたのを懐かしんでいます。今は練馬の桜台に住んで居ます、  

西鉄バス吉隈炭鉱終点

 投稿者:じゅん坊  投稿日:2016年 2月12日(金)17時20分20秒
返信・引用
  飯塚バスセンター発吉隈炭鉱行きは天道経由と稲築経由の二系統が有りました、終点は笹尾で折り返し運転していました、バス停の前にパーマ屋さんが有りましたが綱分からの付き合いのあった、人でした。また上山田線碓井駅から朝夕の通勤通学で満員で私も飯塚まで客車のデッキにぶら下がりながら恐い思いをしながら通っていました。今はもう廃線になり笹尾橋は無くなり交差点になつてセブンイレブンが有ります。  

笹尾橋

 投稿者:弥栄町6番地  投稿日:2016年 1月 7日(木)12時33分41秒
返信・引用
  カイトさんへ

笹尾橋の手前はたしかに今でいうロータリーみたいになっていましたよね。お店が確かにありました。東小学校でしたが、ここで買い物をした覚えがまったくないので、きっと子供向けの商品はなかったのでしょうね。
東小学校の男子生徒は校門の真ん前のプラモデル屋さんがご贔屓で、たしかレーシングカーのレースができるようなコースもあったのではないでしょうか。

カイトさんは遠足はどこに行きましたか?
桂川東小学校では大将陣が定番でした。思い返すと、やけに丸っこくて大きな木が無い
へんな山でした。今も大将陣へは遠足で行っているのでしょうかね?

ではまた。
 

西鉄バスの終点

 投稿者:カイト  投稿日:2016年 1月 2日(土)18時28分4秒
返信・引用
  栄町6番地さん明けましておめでとうございます。
西鉄バスの終点は笹尾橋の手前でした。経理課の坂を下りたところですね。バス停の前にはお店屋さんがあったと記憶しています。

昭和37年ごろの飯塚の西鉄バス中央停留所の記憶では、人の乗り降りが多く賑わっていましたね。吉隈炭坑行きの列に並んでいると、
「髙田経由大分坑」行き
田川の「後藤寺」行き
「飯塚坑」行き
「大隈」行き
「博多」行き
「忠隈坑」行き
「赤坂坑」行き
などなど、わたしは西鉄バスの行き先に非常に興味を示したのを覚えています。
カイト
 

西鉄バス2

 投稿者:弥栄町6番地  投稿日:2015年11月17日(火)13時00分30秒
返信・引用
  カイトさん こんにちは。
みなさん西鉄バスの写真はお持ちでないようですね。
西鉄の社史なんかには収録されているのではないでしょうか。

西鉄バスの終点ですが、笹尾橋手前から延びて、東小学校前を通過して
碓井駅(この字でしか?)のずっと手前の広場みたいなところまで
行きませんでしたでしょうか? 単なる広場で、そこでぐるりと回って
戻っていったような記憶があるんですが、わたしの記憶違いでしょうか?

西鉄バスセンターができたときはすごいなあと子供ながらに興奮しました。
博多行だとか甘木行だとか行ったこともない遠い街の名前が書かれた
バスが次々に出ていくし。

今はどんなふうになっているんでしょうかね?

 

西鉄バス

 投稿者:カイト  投稿日:2015年 9月25日(金)09時42分49秒
返信・引用 編集済
  みなさんおはようございます。カイトと申します。
誰か吉隈炭鉱を走る西鉄バスの写真をもっていないでしょうか。
昭和30年代から40年代はじめのころのバスです。
私は小学生のころ目が遠視になり吉隈炭鉱三坑から西鉄バスで
飯塚まで眼科によく通ったものです。笹尾橋手前が吉隈炭鉱の
終点になっていましたね。

そうそう西鉄バスの中央停留所の活気にみちた光景は今になっても
はっきりと目に焼きついています。
今はバスターミナルと名称も変わっていますが、「中央停留所」
という名称は日本語でとても懐かしく思います。
 

じゅん坊さまへ

 投稿者:チビ太  投稿日:2015年 9月25日(金)07時48分56秒
返信・引用
  お世話様です

天津駐在3年で今年3月に帰任しました
久しぶりに掲示板を拝見しじゅん坊さまのコメントを発見
もしかしたら同じクラス?
6年の時の担任は和田先生でした

桂川中学は1年が占部先生、3年が草野先生だったと覚えています
嘉穂工業に進みS44年7月に閉山の関係で神奈川県横浜市に引越しし、現在は湘南藤沢市に住んでいます。

いつも懐かしく拝見させて頂いています
掲示板を開いた瞬間に吉隈時代にタイムスリップです。
 

始めまして

 投稿者:愛知モウ  投稿日:2015年 9月17日(木)18時31分17秒
返信・引用
  桂川中学校卒業して54年になります。このページを探し懐かしく読ませて頂いています。私は天道炭鉱(大正本町)で過ごしました。中学校卒業後愛知に就職その後同窓会にも一度も参加することなく年月が過ぎてしまいました。もう一度学友に会って見たいな(探し出せるなら)と思っております。このページの先輩の力を借りましてよろしくお願いします。桂川中学校3年八組担任芳野先生。  

思いで

 投稿者:山ちゃん  投稿日:2015年 9月 9日(水)20時38分42秒
返信・引用
  私は、S29生まれ 吉隈保育園→桂川東小(6年4組坂本先生)→桂川中(2年で転校)
小学校時代は、新緑町→小学校高学年から幸町に住んでいました。
昨年60歳になり少年時代の事が懐かしくなりネット上で吉隈の事を
調べているとこのサイトにいきつき大変懐かしく読ましていただいています。
先週末も東小学校と近くを懐かしく回ってきましたが、ほぼ昔の風景は
なくなっています
このサイトで色んな情報を頂き本当に少年時代を思い出しています
みなさまに感謝です。
今後ともよろしくお願いします
 

レンタル掲示板
/8